CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 2−0 対中日 必死のパッチで | main | 3−4 対東京ヤクルト 恐るべしGS連合 >>
4−6 対中日 情けは人のためならず
 まぁ移籍後の初勝利をという気持ちもわかる。
 何度か、勝ちを掴み損なってきたのも、気の毒かとは思う。
 でも1−0の5回でお役ゴメンはないだろう。
 まぁ、後はWJFKで押さえている間に追加点で、金村に勝ちをつけるというのが、5回を終えての命題だったのだが、5回で勝ちをつけてあげるほど甘やかしてはならない。
 金村は、そこいらの新人Pじゃないんだ。
 ファイターズでエースを張ったPだし、そんな柔じゃない。

 この5回で金村降板が、チームに余計なプレッシャーを与えることになる。
 プレッシャーというか、チームを挙げて守りに回ってしまった感がある。
 6回の渡辺は、セッキーのエラーで先頭の荒木を出した後、後続をしっかり抑えるというよりも、「金村さんの勝ちを消してはならない。」という過剰な意識に支配されていた。
 したがって、和田のタイムリーで逆転された後は、半ば切れた感じだったんじゃないだろうか。それが都合6失点という結果に繋がった。
 これは、わたなべがや関本が悪いんじゃなく、守りの姿勢にしてしまった金村の5回降板がいけない。
 はやく金村に初勝利をという首脳陣な配慮なんだろうが、そういう「情けは人のためならず」ということだろう。

 まぁ、それでも今月の対中日戦は9試合、7勝2敗という上々の結果だ。
 おまけにリーソップのデビューも見ることが出来た。
 なんか久保田の外人版という感じ。
 確かにストレートは重くて速そうだ。
 後は、変化球のコントロールとセットポジションなんだけど・・・、それも良かったらこの時期日本には来ないだろうと思うだけに、まだ見ぬ不安と淡い期待が錯綜するね。

 明日は移動日なしで神宮のスワローズ戦。
 対戦成績が5分だけに、しっかり戦わないと・・・。
 大分SはGに肩入れしてるみたいだし。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。