CALENDER
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



<< 4x−3 対東京ヤクルト 連夜のサヨナラ | main | 0−4 対広島 渡る世間は鬼(苦手)ばかり >>
5x−4 対東京ヤクルト 帰ってきた誠の救世主
 スワローズの得点が4点で止まった時、寅吉はタイガースの3夜に渡るサヨナラ勝ちを予感した。
 だって、3xー2、4xー3、ときたら、5x−4でしょう、普通に考えて。
 初回の得点が、2→3→2だったのは、パターン違いということで・・・。

 その初回の得点は、セッキーが昨日の3死球のための欠場により緊急昇格した今岡の2ランHR。
 本来、新井とならんで、金本を挟むクリーンナップを予定されてた選手だ。
 今岡さえ万全なら、5番不在にも、こんな貧打にも襲われることはなかっただろうに・・・・。
 その貧打に、真っ先に襲われ、2軍でくすぶり続けていた。

 本来、新井の故障欠場時に、スクッと立ち上がり、新井の穴を埋めてこその「誠の救世主」たるところだたのに、今日の今日まで待たせ続けた。
 今日が誕生日の緊急昇格。
 優勝を目前にもがくタイガース。
 その復帰に即3番で使われ、初打席で2ランHRだ。 
 やはり、今岡はなにか持っている。

 そして、9回の裏。
 同点に追いついた後、満塁のチャンスに打席が回る。
 ここで押し出しの四球を選んで、3夜連続サヨナラの立役者に。
 最後は、落ち着いてよくボールを見極めていた。
 お立ち台に上がった今岡への声援に、やはりこの男はタイガースファンに愛されている、そう感じさせた夜だった。

 今岡が戻って、さぁ、ラストスパートへ準備は整った。
 ぐぁんばれ!タイガース

そうそう、Pのこと書き忘れてたので、加筆するね。

 リーソップは及第点かね。
 セットで球速が落ちるのが気になるが、まだチャンスはもらえそう。
 ジェフが戻ってきた。
 今日はキレがあった。
 よく攻略されてたスワローズ打線をしっかり3人で押さえ、9回裏の攻撃に繋げた、陰の立役者。
 CSに向けて、いい傾向。

 ということで、もう一度。
 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。