CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 5−2 対横浜 苦手番長を攻略 | main | 4−6 対読売 伝統の一戦その4 完敗 >>
5−3 対横浜 さぁ、行こうじゃないか
 負けられない試合を4試合、負けなかった。
 Gに3タテを喰らってから、次の対戦(土曜日)まで負けず、首位を譲らなかった。
 甲子園は、あくまでもタイガースに優しい。
 ここで、最後の読売戦、負けるわけにはいかない。

 貧打ちょいうか、あと一本がでない打線に痺れを切らした安藤が、「こうやって打つんだよ!」とばかりのセンター返しで、堰を切ったように4連打。最後は、肝心なときだけ打てるようになって帰ってきた今岡が走者を一掃して、久々のビックイニングが完成した。

 横浜の育成先発の阿斗里を打ちあぐんでいた。
 初物に弱く、キラーを養成することに長けているタイガース打線だけに、安藤のタイムリーがなかったらと、今思うとぞっとするよねぇ。
 これで、吹っ切れていけるかと思ったが、安藤がこの後3失点。
 打線は横浜のリリーフ陣にまた封じられて、決定打がでず、結局JAFの出番となる。
 もう少し、なんとかならんかなと思っていたが、それでも今は内容は問わない。もう、勝つという結果しか求めてはいけない状況だ。

 さて、この横浜4連戦を3勝1分けという結果を讃えよう。
 そして、次の読売戦に全力で勝ちに行く。
 金本が不調だとか、内海が苦手とかは関係ない。
 どんな汚いヒットでも、積み重ねて点を取るしかないんだ。
 それがタイガースの野球だからね。
 さぁ、行こうじゃないか!伝統の一戦だ。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。