CALENDER
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



<< 2−4 対広島 2年目のジンクスを考える | main | 1-4 対読売 出るは、ため息ばかりなり >>
5−6 対読売 打つべき人が打っても、打たれないはずの人に返される
 金本が再び3連発。
 もはや、神懸りと言っていい。
 まったく、どうなってるんだ、この男。
 
 しかし、試合はこの金本が3本のHRで挙げた4打点を、あろうことかGの安パイ(失礼)、8番のキャッチャー鶴岡の2本のHRで返される。
 後は、金本以外の面子と鶴岡以外の面子の差で、Gに競い負けてしまった。
 しかし、金本一人じゃ勝てないよねぇ。

 このGの鶴岡には、去年も手痛い一発を喰らっている記憶があるのだが、タイガースって言うのは反省をしないというか、慢性的健忘症なのか、同じ打者に同じようにやられる傾向にある。
 もっとも、打つほうも毎度毎度苦手Pに同じようにひねられてはいるんだけど・・・・。
 それでも、最初の一発を喰らった後は、少しは考えそうなもんだが、相手は金本じゃないんだから、そうそうHRを喰らうなんて、狩野のリードか、ピッチャーの技量のなさか、はたまたスコアラーの分析能力の拙さか、いずれにしてもMOTTAINAI。

 深刻なのは、赤星の状態。
 絶対、どこか悪いね。一部では腰を痛めているという話もあるし、ここは養生した方が今後の為かもしれない。
 シーズンは長い。ここで無理して、シーズンの後半を棒に振るようなことはなしだからね。いずれにせよ赤星はタイガースの勝利に欠かせないピースなんだから。
 新井もどうなんだろう?

 今日落としたのは痛い。
 明日の能見は、また追い込まれた状態で登板だ。
 萎縮する要素満点。
 一度、予想を覆す気迫のピッチングが見たい。
 
 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。