CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 4―1 対東京ヤクルト 小さなことからコツコツと | main | 1―3 対広島 勝ちたい気が伝わっているか? >>
1―8 対広島 新潟ブルース
 どうやら、降りしきる雨のようにブルーな試合だったようだ。
 仕事の都合で今日の試合は見えてない。
 スポーツニュースを今見たところ。あとは例によってテキストでの確認。

 まぁ、ボロボロやね。
 ミスがでると続いてしまう体質は変わらない。
 それもそうだ、全然準備していないことをいきなり本番でやる。
 バルのライトだって、ファームでどんだけ守らせていた?
 多少の経験があるたって、この悪コンディションの中、無理って言うもんだよ。

 セッキーもず〜とファースト守らせといて、いきなしセカンドへ戻れだもん。
 これに、下手すれば林のファースト起用も考えていたっていうからねぇ。
 そのわりにファームにいたとき、ファーストを守らすこともしていないし・・・・。
 ブラゼルが入ったから、このオプションは消えた形になったが、実現していたらまた物議をかもしだしたろう。
 すべてが準備不足。
 キャンプから目指した野球が、形になっていない。
 それは、選手が悪いのか、首脳陣の使い方が悪いのか、考え直す時だろう。

 中日は、前半のつまずきを乗り越え、じわじわ成績を上げ、例年のように優勝争いに絡まんとしている。
 タイガースもこういうポジションを得ようとしていたはずだし、ここ数年の戦い方から、中日と同じような戦い方が出来たはずなんだが・・・。
 それは、ぶれない首脳陣のオレ竜とぶれまくっちまったタイガース首脳陣の違いに他ならない。
 もう、単に弱いチームになったんだから、底から這い上がるしかないんだよ。そう気づかせてくれたような試合だった。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。