CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 4―5 対広島 追われるもののトラウマ | main | 14―2 対広島 勝ち取れ! >>
3―4 対広島 突き抜けられない・・・・
 本来、ここの広島戦で、が〜んっと突き放す予定だったのだが・・・・。
 どうも内のベンチは頭が廻ってないみたい。
 いつものように、ルンバで、本拠地での負け越しを決めてしまった。
 ていうか、明日負ければ広島に抜かれてしまうところまで来てしまった。

 あのCSを目指してSを追いかけ、勝ち越しを続けていたのが、3位になったとたん3連敗だもの。
 追われる立場になると、とたんに弱くなる。
 首脳陣も、早めの投手交代など仕掛けが早くなっていたのだが、このところ後手に廻っている。

 特に江草なんて、勝てっても、負けてても、無茶苦茶投げさせられて、疲れからかキレを失い、四球病になるととたんに窓際族へ。
 その間、アッチ・球児に2イニングを強いて、酷使状態。
 ちょっと江草が戻ったとおもうと、再び使いどころを選ばない起用で、潰す。
 渡辺も同じように潰した。
 中継ぎ酷使をやめる為の、先発を引っ張る起用に拘ってきたかと思ってたら、早めの継投が成功するとこれを失敗するまで繰り返す。
 挙句、先発も中継ぎもバテバテやで、これから肝心な時に・・・・。

 5番の新井が攻撃を切っている。
 そうしても、バッティングが戻ってこないなら、荒療治も必要かと思う。
 サードにセッキー、セカンドに平野でファースト・ブラゼル、ライト桜井、センター浅井なんていう布陣がしこまで来ている。
 もう、新井のプライドとかどうとか言っているレベルではない。
 ひとつずつ必勝を期して戦わなくてはならないのだから・・・・。
 新井の復活は来シーズンまで延ばしても致し方ないところだろう。

 明日、広島はルイス。
 ウチは、ジェンかな?
 不利だとかどうとか言ってないで、絶対に勝て。
 直接対決での3タテは、取り返しがつかんぞ。絶対に勝て。
 勝つまで絶対に笑うな!真弓。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。