CALENDER
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



<< 1―8 対横浜 三浦の餌食になったことは、置いといて | main | 6―3 対横浜 虎の勝敗と秋の空 >>
2―7 対横浜 終盤の横浜戦で・・・・
 毎年だめを押される。
 連勝で追い上げた年も、横浜戦でファールチップを矢野のパスボールと判定された「ミスジャッジ」がもとで横浜戦を境に下降した。
 去年でさえ、終盤の横浜戦で苦杯をなめ、Gの逆転を許す。
 今年は、この横浜戦で3位争いから下降していく気配ありあり。

 大体三浦という苦手をいるまでもそのままにしているからこうなる。
 3連戦で三浦が登板すれば、残りの2試合を確実に物にしないと勝ち越せない。
 三浦が3戦目とかの登板ならまだしも、初戦で出て来れれると、残り2試合はあとのない状態。
 プレッシャーもマックス。
 こういうプレッシャーに弱いのがタイガースの常。
 かくして2戦目のPの調子がチョットでも悪ければ、今日の試合のようになる。

 やはり、岩田も故障出遅れで急仕上げのツケが廻ってきているんじゃないだろうか。
 横浜の先発は吉川と、あたかも谷間の先発状態で精神的には優位に立てるはずが、変なプレッシャーとここに来ての疲れで自分のピッチングができない。
 結局。横浜戦での負け越しと、この9連戦の負け越しが決まってしまった。
 CS出場の為の勝負所と考えた9連戦での負け越しは、本来、絶望を意味するところなんだが、Sの稀に見る失速で史上最悪の低レベルの3位争いの様相を呈しているだけに、まだ3位をキープしている。
 実際、今日のような試合を見せられると、よしんばCSに出ても、Dには相手にもされないだろう。
 もう一度、調子を上げる方法はないものか・・・・。

 まぁ、明日の久保は逆に変なプレッシャーがなくなってきた。
 その分、ここのところの自身のピッチングに対するプレッシャーの克服が多くを占めるんだろうけど・・・・。
 なんとか開き直って、いいピッチングを見出て欲しい。
 なんとか、SとCが潰しあっている隙にと思ったが、明日負ければ確実に4位に転落するわけだからね。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。