CALENDER
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



<< 7―1 対中日 一歩、前へ、ひとつ先の塁へ | main | 5―8 対中日 安藤に安堵なし >>
3―1 対中日 大和、走る
 勝ち越しの一打、突き放す一打を新井が放つ。
 「お兄ちゃんが、戻ってくるまでがんばります!」そういった翌日に有言実行。

 元来、プレッシャーにそんなに強くはない新井のこと。
 タイガースの4番の座は、かなりの重圧になっていたんじゃないだろうか。
 しかも、憧れのアキキのりだつの後を受けての4番襲名だけに、生真面目な性格が逆の結果を呼び込みそうで心配していた。
 しかし、それも「お兄ちゃんが、戻ってくるまでがんばります!」という強い気持ちの方が上回っていたようだ。
 これは、新井にとって良かったかもしれない。
 金本のいない間をしっかり戦う。金本が戻るまでの暫定的4番。それでをしっかり勤めることがアキキへの応え。
 そういう強い思いが、プレッシャーを上回っていたんだろう。
 がんばれ!

 その新井の一打を導いたのが、大和の活躍。
 攻撃面での貢献は、初めてか?
 足を絡めた攻撃ができるのは、大和くらい。そして、それがいかに効果的であるかを証明した。
 1点、1点を取って、積み重ねる。そういう攻撃が出来たのも、今シーズン初めてじゃないのか?
 大和の足は大きな武器なんだよねぇ。
 これが、毎試合使えるようになるといいんだけど。
 そのためには、スタメンでいかに出塁出来るかが、大和の鍵だ。
 守備と足のほかに、小技を含めた打撃の向上。
 それが、レギュラーへの道であり、チーム貢献の道なんだよね。
 がんばれ!

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。