CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 8―0 対千葉ロッテ 雨にも負けず・・・・ | main | 1―6 対埼玉西武 期待を裏切らない男達 >>
1―3 対埼玉西武 苦手は、いつまでも苦手のままで
 過っての天敵。石井一。
 いいようにあしらわれていた頃のことを知っている選手は、もういないはずなのに・・・。
 苦手は、苦手。

 誰が、そういう苦手のイメージを引きずっているのか。
 石井一ほどのPだから、全盛期は過ぎたと言っても、調子がよければそんなには打てないだろうことは、わかっている。
 それにしてもだ。打てなすぎる・・・・・。

 それは、タイガースのDNA。遺伝子がそうさせるのだろうか?
 三浦だとか、中田だとか、一度苦手にすると、一生苦手のまま。
 彼らにとっては、上得意。
 メンツが変わって、マートンやブレゼルや、城島や藤川俊など、石井一を知らないメンバーが並ぶ打線でも、それがタイガースと言うチームである限り、苦手は続く。

 やっと最後のシコースキーになってから桜井が一矢報いる。
 Gにいたころから、このシコースキーはよく打てた記憶がある。
 そういう選手は、なんか今でも打てそうな気がする。
 先発を外れたトリも代打でヒット。
 なんか、一気にという気にさせたが、ここまでだった。
 残念。

 明日は湧井か?
 今日よりさらに厳しい戦いだけど、不利なときほど開き直れるってモンだ。
 明日は、一丁予想を覆すような一戦にしてもらいたいもんだ。
 
 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。