CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 4―7 対広島 おきざりにした悲しみは・・・ | main | 6―3 対横浜 勝ちに行く姿勢の違いを見せる >>
5―2 対横浜 後半戦早々に首位を奪う
 ちょっと、早すぎるのかも知れない。
 なんせ、タイガースは8月にはいると、例の「死のロード」が待っているのだから・・・・。
 たしかに京セラドームを使えるようになったし、冷暖房完備の高速移動ができる交通機関で、もう「死のロード」は死語だと言う人間もいる。
 だが、天然芝で浜風の広い、広い甲子園をフランチャイズにしたタイガースにとって、人工芝で狭く、常に1発の恐怖の有る球場で試合が続くのは、身体的にも、心理的にもきついんじゃないだろうか・・・。
 その、ロード直前にして首位に立った。
 この勢いでロードを乗り切るか?

 試合は横浜に先制を許すも、すぐブラゼルが同点の一発。
 その後、新井の粘って粘ってのタイムリーで勝ち越すと、金本の2ベースから、城島のドウテンタイムリーと打線の軸が機能する。
 心配は、トリとマートン。
 マートンは慣れない日本の蒸し暑い夏とここまでの疲労とで、少し下り坂かなぁ。
 トリはこの辺でなんとかしないと間に合わんぞ・・・、3割。
 まぁ、この2人が打ち出したら、大変なことになっちまうんだけどね。
 まぁ、巡具利で、うまくカバーしあえばいいよ。
 全員好調、全員絶不調では、波が大きくなりすぎて困るからなぁ。

 それにしても、スタンリッジは投げるたびに安定感を増している。
 緊急補強しておいて良かったねぇ。
 先発の不足事態の中、7勝を挙げてくれて、久保と共にローテの軸にまでなってくれている。
 スタンリッジがいなかったらと思うとゾッとするね。
 下手すりゃ、楽天の朝井とのトレードはタイガースが名乗りを挙げていたかも知れない。
 しかし、栂野も不運だよね。
 相思相愛の横浜から、Gに横槍を入れられ、仕方無しに入団。
 そのGは次から次へとPを補強。
 なんで自分を指名したんや、と思ったことだろう。
 それで、結局楽天にトレードだもの、あの時おとなしく横浜に入れておいてやれば良かったのにねぇ。

 まぁ、後半戦、といっても厳密には試合数的にはもう後半戦に入っているんだけど、のスタートとしては上々。
 ただ、調子を上げてきている中日も気になり始めた。
 明日は、一日天下にならぬよう、しっかり横浜戦の勝ち越しを決めたいね。
 大体、横浜に一番苦戦しているんだからなぁ、困ったもんだ。
 これからは、取りこぼしができない状況が続く。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。