CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 1―4 対中日 苦手を作る | main | 0−10 対中日 3タテ喰らって、4連敗 >>
1―4 対中日 後手に廻る
 デイリースポーツによると明日の先発が小嶋らしい。
 スタンリッジの中四日を避けるためのローテ変更とのこと。
 それならば、Gの3戦目だろう。
 ここがローテの谷間だった。ここを小嶋等で凌げば、久保が中6日と、いつも通りの間隔で投げることが出来たし、スタンリッジも中6日空けることができる。
 それを、久保とスタンリッジに無理をさせる、特攻ローテを組んだのがこの6連戦だったはず。
 それを、この6連戦の負け越しが決まってから、チャラにするって、出来るわけがない。

 大体明日の、小嶋が先発だとすれば、そのプレッシャーたるや半端じゃない。
 このとこと低調な打線。女房役の城島は故障の疑いがありあり・・・・。
 今日で、1勝7敗のナゴドの中日戦。しかも3タテを喰らう可能性がある、大ピンチ。
 しかも、ロードへ出てから2カード連続の負け越し。
 開き直って、思いっきり行くしか、道はないだろう。
 それは、そうゆう使い方をした、ベンチワークの失敗だ。

 しかし、今シーズン、初先発のベテランもベテラン、ヤママサにこうも簡単に抑えられるかね。
 元々、苦手にしていたPだが、いくら苦手のナゴドでの試合といえども、いまさら抑えられるわけにはいかんやろ。
 本来なら、今年引退試合をやる状況に追い込まれていたPなんやっぞ。
 下柳よりも、金本よりも、年寄りなんやぞ。
 ここからも、打線が低調期に入った事が分かる。

 やはり、打線の建て直しが必要。
 セカンドにセッキー入れて、ライトに平野。マートンがレフトに廻って、金本を代打に戻す。
 守備力と打線の繋がり考えたら、これしかないやろ。
 ここまで、後手に廻って、いまさらやけど、いまさらの小嶋先発に賭けるなら、バックもちゃんとしてやらんと・・。
 いい結果を出す為に、最善の手を打つことが、今求められている。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。