CALENDER
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



<< 5−0 対東京ヤクルト 真の救世主は19歳 | main | 5−7 対横浜 秋風が吹いてきましたなぁ >>
3−6 対横浜 よこはま たそがれ
 まぁ、ここ数年の恒例行事。
 優勝争いは、最後のヤクルト・横浜戦で引導を渡される。
 これで、優勝しようというほうが、おかしいやろ。

 アホなベンチと守れない外野手。
 ベンチと選手が一体になってこその勝利も、どうもギクシャクしている。
 こんなチームが、勝つほうが不思議や。

 秋山君は、登録抹消して来季の新人王に賭けたほうがよい。
 もう無理させて、新人王のチャンスを諦めさすことあらへんやろ。
 ブラゼルも平野も、あとはタイトルのことだけ考えたらよろし。
 トリも残り試合で3割をクリアせいよ。
 それと、真弓監督は選手のタイトルの邪魔だけはせんといてくれ。

 もう絶対に負けられない試合。
 横浜は、ここまでお客さん。
 それでも、無死でランナーでれば、送りバント。
 しかし、城島が出て、後ろがPで、ラッキーボーイ藤川俊に送らすか?
 藤川俊に打たせて、その結果に関わらずPでバントやろ。
 完全に頭が腐ってるわ、この監督。

 しかし、タイガースベンチは、本当に優勝したいと思っているのだろうか?
 また、そう思っての最善の策を施しているのだろうか?
 そう思って、この結果なら、それはただの無能だからだが、どうもそう思っているようには思えない。
 少なくとも、ベンチが必死に勝利を掴もうとしているようには、どうしても見えんのだわ。
 
 まぁ、あとは真弓監督の引責辞任と来季に思いをはせるしかないか。
 しかし、選手たちも「選手の力だけでも優勝を」といった気概はどこへいったのやら。
 あれだけ、ベンチワークが逆噴射しては仕方がないとはいえ、ちょとだらしなさすぎないか?
 来季は、生まれ変わって欲しいもんだな。
 横浜は、今年も黄昏ている。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(2) | - |


はじめまして!!

シーズンも終盤戦ですね^^
我がスワローズもAクラスを目指して必死で戦っております!!

共に〜頑張りましょう!!

三重のツバメ | 2010/09/15 6:42 PM

 これから、タイガースは「選手の力だけでも勝つ」つもりで行きますわ。
 ベンチは、足を引っ張りまくりで、燕の小川監督代行を貸してほしいくらいです。

房 寅吉 | 2010/09/16 10:14 PM














バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。