CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 2−3x 対横浜 黄金週間が終わり、暗黒時代が始まる | main | 2−4 対中日 豚に真珠、猫に小判、真弓に戦力 >>
11−4 対広島 雨降って、地固まる
 ず〜っと降りしき雨の中、打線が活発。
 苦手の篠田が雨で狂ったかどうかは知らないが、下柳も同様だ。
 取れてたら、取り返し、倍返しで3回途中までで9点を奪ってKOした。
 雨のお陰で打線に火がついたかたちかなぁ。

 それでも、篠田と同様に下柳も早々に降板。
 後を渡辺、小嶋がうまくつないで、福原を挟んでコバヒロへ。
 コバヒロの使い方伝々は言わないでおくが、こういう試合で投げさせるのって、ある意味罰ゲームって感じがしないじゃない。
 ベンチがちゃんとフォローできているのかが心配。
 
 渡辺は使い方さえ間違えなければ、ちゃんと仕事をする。
 球児以外に抑えができるとすれば、久保田か渡辺だと思うくらいだからなぁ。
 本当は一番肝の8回を球児に任せて、抑えを久保田と渡辺の2人で交代でやるっていうのも方法だとおもうんだけどなぁ。
 今のベンチには、そういう発想はないわな。

 それでも、打線が上向いてきたのは兆しか。
 去年のAクラスとBクラスがひっくり返った状態から、どこが元にもどるかの競争だね。
 タイガースのベンチの弱さは気になるけど、戦力は間違いなく1番だから。
 ど〜んっと構えて、しっかり戦っていこう。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。