CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 2−4 対読売 小細工の代償 | main | 1−2 対広島 取るべき点を取らないと >>
7−4 対広島 榎田の持ち場は何処?
 9回で4点差。
 ここで投げさせるPは?
 この課題が、去年からず〜っと解決されていない。っていうか解決しようとしていない。
 だから、去年は西村、今年は榎田という好調な若手に、そのお鉢が回ってくる。
 それ故、彼らは勝っても、負けっても、どんどん投げさせられ疲弊して行く。
 そうして、終盤の肝心な場面では、戦力になっていられない状態になるんだ。

 今日の9回は、本来なら渡辺か福原のどちらかでいいんじゃないの?
 どうせ、なんかあれば球児を投入せざる得ないのだから・・・・。
 こういう点差で、彼らを試さないでどうする。
 上手く行けば、次のステップに進めるし、失敗知れば球児という防波堤が待っている。それには十分な点差ではないか。
 榎田が、今のようなポジションを担っていなければ、榎田でいいのかもしれんが・・・・。

 本当は、若手でこの場面に使われるようなPが出てくればいいのだけどね。
 若竹とか横山とか、どうしてんるんやろ。
 しょうがなしに、渡辺か福原っていう選択にはなるんだろうけど。
 はたまた、久保田を調整させるのも、今後を考えると必要なのかもしれない。
 それを榎田という選択は、最悪だと言える。
 同じ過ちを、また繰り返そうとしてるんやからなぁ・・・・・。

 試合は復調のブラゼルが2発放って、勝利した。
 2発目のHRでホームを踏まずにアウトになれば、サイクルヒット達成になったのかな?
 まぁ、あの2発目で9回を安心して見ていられたんだけどね。
 マートンとブラゼルが戻ってきたので、得点力が上がってきている。
 まぁ、それがチーム成績に連動しとるんだけどね。
 明日、もう一丁頼むよ!

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。