CALENDER
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



<< 6−1 対東京ヤクルト メッセ、完封を逃す | main | 1−0 対中日 オレ竜退場に救われたか? >>
5−2 対東京ヤクルト 3タテの価値
 この3連戦を前にスワローズとのゲーム差が「8」。
 これがは、6月の初めの時のゲーム差と変わらない、っていうか広がっている?
 つまりタイガースが、借金「11」から5割の戻すというような勝ちまくって、差を詰めたという印象とは逆の結果だ。
 それほど、スワローズとのゲーム差は厳しい。 
 6.7月の2ヶ月で、借金「11」をほぼ返そうかというのに、ゲーム差は縮まっていないのだ。

 そては、直接対戦があまりに少なかったということ。
 7月迄タイガースとスワローズの対戦は、たったの5試合だった。
 ところが打って変わって、この8月には、週末の金土日にスワローズ戦が3回、計9試合も組まれている。
 つまり、泣くも笑うも、この直接対戦にかかってるということなんだな。

 この8月の9試合。
 この価値を高めるも無くすのも、今日迄の3連戦の戦い方だ。
 最低でも勝ち越し、負け越してしまえば、その時点でジ・エンドと言っていい。3タテできれば大成功。次の対戦に期待が持てるようになる。
 まぁ、これで来週の3連戦の価値が一段高くなったって事だね。

 試合は、スワローズも今が底という打線の調子が現れた試合だった。
 多分燕は、ここしばらく貯金を吐き出す傾向になるだろう。 
 次の広島がGに3タテ喰らった見たいだし、どちらが悪い状態を抜け出すかの戦いになるんだろうけど、広島に一踏ん張り期待したいよなぁ。
 加えて、タイガースは苦手のナゴドでのオレ竜戦。ここはしっかり勝ち越して、燕追撃の地位を固める事。

 今のベンチは、肝心なところ、ここ一番で変なミスするから心配やなぁ。
 せっかく、燕を3タテしたのに、オレ竜に足下掬われて、元の木阿弥っていうことがあり得そうで怖いわ。
 杞憂で終わるといいんだけどね。
 次のオレ竜の3連戦で、この3タテの意味も価値も大きく変わるってことだけ、ベンチに自覚してもらおう。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。