CALENDER
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



<< 1−4 対中日 立ち直るチェンと立ち直れない能見 | main | 0−2x 対横浜 勝つ気がないなら、やらんこっちゃ >>
3−3 対中日 駒の使い方を知らないベンチ
 勝てたしやいやねぇ・・・・。
 あれだけ押し捲って、同点どまりなんて、野球が下手としか言いようが無いわな。

 悩める新井を7番に落として、4番に関本。
 セッキーが4番かな?
 寅吉なら、4番鳥谷。
 3番にマートン、5番がセッキーという風に打順を組むがなぁ・・・・。

 それでも、鳥谷、セッキーの追撃の連打が、ソトから初の得点を挙げたのだから、機能したのか?
 新井も7番に下がれば、そこにチャンスが追いかけてくるという巡りに、ちゃんと答えを出した。
 やっぱ、4番が重荷になっていたのか?

 しかし、8回の桧山がゲッツーの後の代打が柴田って言うのは?
 まぁ、ぼてぼてでも内野安打を期待したのかもしれんが、柴田のタイプは、当たりが強いからボテボテにはなりずらい。
 タイガースの足のある選手はこのタイプが多い。上本しかり、俊介しかり、平野もそう。叩きつけるバッティングができない。
 故に、ここは森田の衝突に期待するのも手かと思うけ・・・・。

 問題は9回。
 新井さんが同点打を打った後、ここは延長も無いので、新井に代走が必要だろう。勝ち越しのランナーやしなぁ。
 ここで、柴田か上本。柴田はさっきつかっちゃったから上本しかいないいんだけど、その上本が代打にでたからびっくり。
 バントさせるしかないのだから、俊介を代打で、上本が新井の代走やろ、普通。
 普通の頭なら、それが最善と考えるのだが、今のベンチはそんなこと頭にも浮かばんらしい。
 目の前のチャンスに舞い上がって、采配どころじゃないのだろう。

 結局、新井をそのままにしておいて、ホームで憤死や。
 あれが上本やったら、わからんかったで、ほんまに。
 せっかく新井ががんばって同点にして、逆転のチャンスつくたのになぁ。
 あれをものにしてやってこそ、新井が立ち直るってもんやのに、自分がホームでアウトになって、逆にまた責任背負い込むんじゃないか?
 責任を背負い込むなら、駒の使い方知らんで将棋を打つような、タイガースベンチやで。

 これで、オレ竜とは痛みわけや。
 オレ竜にしては、「タイガースベンチ様様」やろ。
 なんど、もう勝ってください、どうぞという状況になっても、勝ちを辞退してくれるベンチワークやからな。
 もう、今シーズンかぐりにしてや、ホンマにやで。

 次の横浜戦は最下位相手だけに、同じようなことだけはせんといてや。
 ここで同じようなことやっとたら、上なぞ狙われんようになるからな。
 台風で試合がどうなるかわからんが、やった試合は必勝でいかんとだめやぞ。
 もう、取りこぼしは、絶対にできへんからな。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。