CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 1−3 対中日 消化試合は粛々と進む | main | 6−3 対広島 梨田招聘て、馬鹿なはなしだ >>
1−5 対広島 選手の「自爆テロ」が始まった
 今日の試合、真弓が続投なら、「俺たちは勝つ気はないぞ」って言っているような試合。
 真弓も意地になって「それなら、それで結構。」って、表立った造反選手を交代させる。
 しかし、早々に藤井を引っ込めて小宮山って、終盤もつれたり、小宮山になんかあったら、なんてこと全然考えないのかしら?
 こういうことするなら、下からキャッチャーをもう一人上げておけばいいものを、そういうことさえしない。
 挙げ句、キャッチャー・狩野だ。
 そりゃ、経験者かも知れんが、いまは外野手登録でヘルニアを患って、キャッチャーの練習もろくにしておらんだろうに。
 これだから、西村が外野を守らせらtれることになるんだなぁ。

 まぁ、選手がその気ならと、元々勝利への意欲が稀薄な真弓に。「勝とう」なんて気はなくなったようだ。
 このまま、辞任してくれればいいのだが・・・・・。
 今日タイガースフロントが、コーチ陣の手直しに言及した。
 まぁ、「壊れた信号機」の解任が真っ先に頭に浮かぶが、それだけじゃすませへんやろ。

 昨年、批判を顧みず、無謀な2年契約の延長を真弓に申し入れてしまったフロントや。
 自分たちの方から、解任を言い渡すのは、自らの過ちを認めるようで、承諾しがたい。
 そこで、真弓の部下であるコーチ陣を切る。
 これで、まともな監督なら。「コーチとは、一蓮托生でやってきた。コーチを切るなら自分も身を退く。」と辞任を申し入れて来る事を期待してるんやないかな?
 そうして、「慰留しましたが、本人の意思が固くと辞任発表をする。こういう筋書きだと思う。

 本来は、フロントも責任を取って、一新すべきなのだが、まずは真弓が辞めて、ベンチが一新されればよい。
 ただ、心配なのは、真弓がコーチが切れれようが、その鈍感力を発揮し、悠々と続投する事だな。
 さすがに、ことここに及んでそれほど、馬鹿なことはしないと思うがなぁ・・・・。

 まぁ、早いところそこまでの流れを作って、新政権の話や来季の希望を語りたいやね。
 選手たちも、余計な事考えず、野球に打ち込ませ、勝利を目指しての戦いに没頭させてやりたいし・・・。
 頼むぞ、真弓、ちゃんと辞任せいよ!

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。