CALENDER
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



<< 1−5 対広島 選手の「自爆テロ」が始まった | main | 4−12 対広島 「学級崩壊」にも似た様相 >>
6−3 対広島 梨田招聘て、馬鹿なはなしだ
 金本の2本のHRで勝利。
 まぁ、真弓にしてみれば「反・真弓」の急先鋒の金本の活躍に救われたのは皮肉な話かもしれん。
 真弓のブレまくる采配を経験した、金本は、就任2年目に「選手だけの力でも勝つ!」と言い放った。
 これは、金本を中心とする選手たちからの、真弓に対する明確な「No」というサインだった。

 その金本が、そのシーズン途中で肩に故障を負い、急速に戦力としての立場を失った。
 その金本を、守れない事を知りながら、執拗に使い続けた真弓は、ある種の金本への意趣返しをしていたのかも知れない。
 金本も意地になり自ら、スタメン落ちを言い出せないし、真弓は金本を使い続ける事で、金本の選手としての立場を、ファンからの声援を消しにかっかっていた。
 こんなところが、今年の構図じゃないかと想像できるんだが・・・・・。

 まぁ、ことここに及んで、真弓がどう考えているかは別にして、厚顔無恥に続投を受けるには、最低でも3位に入りCSには出とかないといかん状態。
 それを、考えると、もう1敗もできない状態と思わなくてはいけない。
 その試合を金本に救ってもらったんだから、感謝しなくちゃいけねぇなぁ。

 どうやら、コーチ陣のてこ入れって言うのは、梨田ファイターズ監督の招聘ってことらしい。
 近鉄の監督時代、真弓にヘッド兼打撃コーチとして支えてもらった、恩返しに、今度はタイガースで真弓監督をヘッドコーチで支えるって構図なんやろうけど・・・・。
 
 これって、無理あり過ぎやろ。
 選手の気持ちは完全に真弓から離れてしまっている。そういう監督の下で梨田がどういう対応をすればいいのか。
 真弓を立てれば、選手はそっぽを向くだろうし、選手の心を掴むには、実質真弓をスポイル(お飾り状態)にして、自分が指揮官としての全権を握らねばならなくなる。
 どっちにしろ、板挟みで梨田の力が発揮できる状態にはならない。

 まぁ、フロントの本当の考えは、真弓が連れてきた盟友・岡を切って、梨田を招聘する事で、真弓が「コーチとは一蓮托生」と言わせ、辞任に追い込む事だとおもうのだが・・・・・。
 怖いのは、ノー天気でKYな真弓が、「梨田なら気心も知れているし、もう一度がんばる!」見たいなことで、逆に続投意欲が増してしまったりすることだなぁ。
 さすがにそこまで、鈍感で空気が読めない人間じゃないとは思わないが、真弓の采配や言動を見てきた方としては、一抹の不安ありやね。
 そうなぁ、フロントの失敗、ここに極まれりってことになるんかいのぉ。

 フロントも真弓に辞めて欲しいなら、回りくどいことせんで、直球勝負で「契約は残っているが、来季の指揮は任せられない」と解任を申し渡せばいいものを。
 ファンは誰もそれを止めやせんよ。
 それどころか、その判断を賞賛するか、遅すぎたっていうんじゃないか?

 梨田を招聘するならするで、ちゃんと監督として招聘し、真弓に退いてもらわんと、選手も梨田もやりにくくてしょうがあるまい。
 寅吉的には今のタイガースには、ソフト路線の梨田より、もっと選手を叱咤できるような監督を望みたいだなぁ。
 えっ、誰かって?
 例えば、清原か古田。タイガース内では、八木かなぁ・・・・。(あくまでも私見だけど)

 打倒!3馬鹿大将(坂井・南・真弓)
 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。