CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 5−0 対広島 雨降って地固まる | main | 2−7 対読売 中途半端な杉内対策 >>
1x−0 対広島 サヨナラはしたけれど・・・・
 問題は山積。
 相変わらずのボールの見極めが出来ない。
 特に4番を勤める新井さん。
 もういい加減にしないと、4番の適正無しの断を下さざる得ないだろう。

 安藤が見事なピッチング。
 これで、完全に戻ったと言っていい。久保と並んで右の先発としてローテを守って行けるだろう。
 その安藤に、勝ちをつけてやりたかった。
 それを、見殺しにするかのような貧打線。
 その象徴が「4番の新井」さんだから始末が悪い。

 何度も言うが、落合元中日監督に「あれだけボールを振ったら打てんでしょう。」と言われたタイガース打線。
 その代表が4番の新井さん。
 外へのスライダーのボール球を強振。
 「いけねぇ、よく見ないと。」ということで甘いボールを見逃して追い込まれる。追い込まれたら最後、またボール球を振らされるか、
低めのボール球を引っ掛け内野ゴロ。ランナー居れば、ゲッツー完成だ。
 逆もしばしばある。
 しっかり見ないとと、初球の甘い球を見逃し。
 「いけねぇ、甘いボールだった。打ていかんと!」と次のボール球を強振。たちまち追い込まれて、結果は上と一緒。
 まずは、ボールの見極めができないと、新井さんは打てるようにならんだろう。(残念だけどね。)

 新井さんがタイガースに来た時、3番を打って、4番の金本に繫ぐ為のバッティングをしていた。
 近年では、このときの新井さんのバッティングが一番良かった。
 そりゃ、HRという華は失ったが、一番チームに貢献するバッティングをしていた時だ。残念ながら腰痛を発症し、北京から戻った時にはボロボロだったけど。
 今一度、あの時の状態にしてやれば、ボールの見極めも少しは出来るようになるんじゃないか?
 やっぱり、新井と鳥谷の打順を入れ替える方がいいと思うよ。
 それで、5番にマートンを置いて、寅吉が前から言っている打順に。
 これが、唯一の新井救済策だと思うんだけどなぁ。

 なにはともあれ、GWの9連戦の前のカードをなんとか勝ち越した。
 スタンリッジの順番をどうするかという部分を残しながら、9連戦に気分だけは良く望めるはずだ。
 なんとか、ここをしっかり勝ち越して、いいGWにしてもらいたいもんだ。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。