CALENDER
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



<< 0−2 対埼玉西武 もう、いい加減変わったらどう? | main | 8−5 対千葉ロッテ AKB爆発!って? >>
4−3 対埼玉西武 スクイズを堪えて、勝つ
 9回の1死1、3塁。
 3塁ランナーは田上、バッターは大和。
 もう、喉から手が出る程、スクイズのサインを出したかったんだろうなぁ、和田監督。
 それでも、こういう場面こそ、相手もスクイズを目一杯警戒してくる。
 今更ながら、そういうことに気がついたんだろうか。

 もっとも、打者が大和だけに、ゲッツーにはなりにくいし、田上の足を考えれば、ゴロゴーで得点が可能な場面でもある。
 こういう時に、その選択が出来るようになったのは、少しは進歩したと言っていかも知れんなぁ。
 
 今日は下から、岩石君こと野原を上げてすぐにスタメン。
 元気者の良太と、沈滞するムードを変えてくれる役割を期待したのか?
 できれば最後まで使ってやりたかったし。
 良太も同点打の後、代走を出されたのは残念。
 猛打賞も狙えたし、最後の勝ち越しの場面、代わっていなければ大和のところは良太だったはず。
 ここで逆転打でも打てば、一気にレギュラー取りへ参戦できたものを・・・・。
 同点打の後、ガッツポーズに忙しく、セカンドを狙う姿勢に欠けたのが、懲罰的代走を送られた理由なのか?残念。

 しかし、良太や野原祐、今成など、小兵ではない若手の元気者が出て来るのはいい。
 田上や大和は、その足で貢献しているが、俊介や柴田等はイマイチ突き抜けない感が強い。
 この元気者3人は、少し使い続けて活性化を図った方が良いかも知れん。
 ただ、ここに隼太が入ってこないのが残念。
 もう一人の野原こと将志といっしょにファームの肥やし化してしまわないか心配だ。
 2軍の成績等関係無しに、1軍に帯同し、経験を積ませるべきだと思うがなぁ。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。