CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 2−5 対東京ヤクルト 守れない外野手というハンデを背負う | main | 3−4 対読売 良太・隼太・亮太 >>
0−2 対読売 隼太は、上げただけ?
 なんか人数合わせのようで、使おうという気配すら感じない。
 ファームで打撃が絶好調との事で上げたのだから、調子がいい今、使わないでいつ使うのだか?
 昨日なんて、代走準備かなんかで、代走要員なら田上でも再昇格させればいいのに、隼太を上げたのは、その足に期待したんじゃなくって、打撃に期待したんじゃないのかなぁ。
 まさか、いまさら1軍の雰囲気をなんて言うんじゃあるまい。 
 それはキャンプで済んでいる。
 開幕早々ファームへ落としたのは、戦力として見込みがないからだろうし、今上げたのは戦力として見込めるからなはずだ。
 なんか、やってることが一貫性がないと感じるのは、寅吉だけだろうか?

 試合は、このところのタイガースを牽引してきた、「Wリョウタ」の新井、今成の両リョウタが不発で、読売に完封を許した。
 結局、この2人が当たらないと、打線が動かない。
 既存のメンバーは、シーズン当初から不振を続け、もはや慣れ子になってしまた。
 いまさら、完封されても驚かん。
 そう言う意味で、隼太を起爆剤として投入する事ができると思うんだが・・・・・。
 そういう期待はせんのかな?タイガースベンチは・・・・。

 明日は、なんとかせいよ。
 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(1) | - |


兄貴の代わりにでも使うべきでしょう。

若虎大好き | 2012/07/17 7:10 AM














バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。