CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 0―3 対西武 福原の不遇 | main | 4―5x 対西武 こういう敗戦は、堪えるねぇ >>
2―0 対西武 ならば、こっちも松坂世代
 昨日は、松坂にやられてさっぱりした。
 でも、金本が「またやりたい。指も状態ももっといい時に。」って。その意気やよしやね。
 次の対戦が楽しみや。

 ということで、むこうが松坂できたなら、こっちも同じ年の奴らが、黙っちゃいないやね。
 江草・藤川・久保田の松坂世代のリレーで西武を完封だ。
 
 松坂の凄さって、そのピッチングだけでなく、その世代に無限の活力を与えてるってことだよね。
 去年は杉山が投げあうことにより、ローテション・ピッチャーとしての成長を見せた。江草の今があるのも、FとKががんばるのも、影響は少なからずだろう。
 他球団でも、この世代の活躍は多い。ホークスの和田・杉内やマリーンズの久保。ベイスターズで今年ブレーク中の村田。(なんか。全日本も可能かと思ってしまう。)
 特に、藤川なんて、タイガースが松坂の抽選を避け、指名したなんて、ず〜っと言われ続けて、「何でダメモトで松坂へ行かへんのや。藤川なんて2位でもいけるやろ!」って言われたりしてた。
 今では、藤川がいないこと考えるとゾッとするけどねぇ。

 今日は4安打での勝利。
 相手の安打数を下回って勝つ試合って勝ちあるンよね。いつも、これをやられる側だったので、やると気分がいいもんだ。
 こういう試合を取れると、強くなった気がするもんだ。
 もっとも、打線が下向きなのは、気がかりなんだけど・・・・。

 明日は、オクスプリングの出番かね。
 あのバッティング見てると、DH無しでもいけそうな気がするんだけど。
 西武は誰だろう。
 今岡の登録が抹消された。代わりは藤原。
 左なら、関本サードだろう。
 うまくやりくりして、今岡の復帰を待ちたい。
 
 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | trackbacks(0) |















http://happyhills.tblog.jp/trackback/90470




バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。