CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 2−4 対読売 弱者の対決第2R | main | 4-2 対横浜 ショック療法? >>
0−2 対読売 負けてはならない試合を落とす
 なんだろうねぇ。
 今シーズン、タイガースが連覇をあきらめねばならない事態に陥るとすれば、今日の試合がきっかけになることだろう。
 連敗を止めたジャイアンツに、エース井川を立て、中4日の内海に完封負けとは念の入ったこった。

 今日も4回の無死1,2塁チャンスを見事につぶして、流れを相手にやった。
 浜中は、直前にチェンジアップ(?)をライト線にファール。相手は変化球が投げにくいことが見え見えの場面で、真ん中低めのストレートを見逃し。って、一体何を待っていたんだろうか?
 そこは、ストレートに絞ってシバキ上げるくらいの覚悟が必要だろう。
 昨日の満塁でも上原の初球の甘い球を見送ったり、チャンスに自分が追い込まれてるような狼狽ぶりを見せていた。
 
 そして7回にエラーを重ねて、追加点を献上。
 まるで連敗中の読売状態だ。
 そう、読売もこうして連敗地獄にはまっていたはずなんだ。それが、昨日の負けで、タイガースへ乗り移っちまったらしい。なんか、この敗戦が尾を引きそうで怖いわ。

 今の打線や戦いぷっりからして、辛抱が続くよ、きっと。
 それに耐えられるか、プッツリいってしまうのか、分かれ目に差し掛かってるよ。
 去年は中日が、そういう時期を迎えたとき、タイガースがダッシュして8ゲーム差をつけた。これが後にものをいい、11連勝で追い上げてきた中日を振り切ることができた。
 ここで、中日が走ってしまえば、立場は去年と逆だ。
 辛抱強くついていくしかないだろう。

 しかし、デイリースポーツが「巨人弱すぎ」って見出しを1面に飾った時から、やな予感がしたんだ。
 あれは、近鉄加藤の「巨人はロッテより弱い」っていうあれに匹敵する行為だぞ。まだ、新庄の「明日も勝つ!」の方がましだった。
 ああいう驕ったことしてると、天罰が下るんだ、この世界。
 やるなら、3タテしてからにすればよかったのに・・・・、何が起こるかわからん野球の世界で、まして読売同様低調なタイガース打線なのに、初戦を勝っただけで、あの見出しはアカンでしょう。

 もう、こんな負け方してるとスポーツ紙に当たるしかないやん。
 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(1) | trackbacks(2) |


はじめまして。
阪神にも興味のある、中日ファンです。

伝統の一戦は見ごたえありますよね。

自分は、中日情報更新しております。
では、また来ます。

羽少佐 | 2006/07/03 8:23 PM














http://happyhills.tblog.jp/trackback/96647

あほか、あいつらは、何をしとんねん。 なんじゃそれ! もうな、あかん、細かいことはもうええ。 打て!! 守れ!!! エラーすんな!!!! ええから勝て!! とにかく勝て!!! 何してもええから!!!! こんなチームに誰がした...... ぐぉ〜、今日もやけ酒じゃ
ぜうピ!! | 2006/07/02 10:16 PM

この3連戦、3タテを狙ってたのに負け越すとはどういうことでしょう。内海に3安打完封はないでしょう。スコアを見てみると、ヒットを除いては1本しか外野に飛んでいません。それほど内海はよかったんでしょうか。井川はがんばりました。去年とはちがって我慢のピッチ
パイプの部屋 | 2006/07/03 7:01 AM




バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。