CALENDER
<< July 2005 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



2―1 対ヤクルト 贅沢言っていいですか?
 これで、8カード連続勝ち越し。
 大きな連勝がなくとも、確実に勝ち越し貯金を増やす。(何気に4連勝中ですけど・・・・)
 これって、力がついた証拠やねぇ。

 今日も難敵川島を攻略?
 このカードの勝ち越しを決める。
 
 気になる点は、やはり「寸止め症候群」が完治してないことか?
 
 5回裏。
 フジモンの2ベースから摑んだ、1死3塁のチャンス。
 ここは、勝ち越しを狙ってのスクイズなんて作戦を試すのに絶好の場面だ。
 今後の試合や他球団にも、阪神の攻撃にスクイズがあると思わせる効果も大と思うのだが・・・。
 しかも、ランナーフジモン。バッター、レッドの役者が揃ったシュチュエーション。
 レッドもこの後、見せたようなセーフティ気味に決めるバントは、うまくなっている。
 今後の効果も考え、確実に1点を取る姿勢を見せる意味でも、スクイズの選択は大有りだと思う。

 そして、8回の裏。
 1死2,3塁の矢野。
 ここでの1点は、試合を決める1点だ。
 いかに確実に1点を取りに行くか見たかった。
 ストライクゾーンを上げ、確実に外野にフライを上げる。そういうバッティングが望まれる場面だ。
 そう考えた打席だったろうか?

 ヤクルトバッテリーに誘われ、強引に勝負に出ていなかったか?
 寅吉には、まんまとヤクルトバッテリーの思惑に乗せられたように映ったぞ!

 こういったことを、勝ったからいいやで済ませていると、夏場以降泣きを見ることになる。
 取れる時には、確実に取る。
 それが、ペナントの「流れ」を引き寄せるコツだ。

 そうそう、福ちゃんのピッチングは良かった。
 向かっていく気持ちと、テンポに改善の跡が見えた。あとは、継続だ。

 明日は、誰が投げるのだろうか?
 寅吉としては、筒井を見てみたい。
 筒井もお杉ばりに、フォーム改造中とのこと。
 
 今シーズンは久保コーチの指導もあるのだろうが、シーズンインしてから、バタバタとフォーム改造するのが流行っている。
 また、これが成功してきているので、筒井はどうなのか興味がわく。
 筒井がお杉ばりに兆しを見せてくれれば、今後の楽しみが増えると言うものだ。
 なんとも贅沢いっているようだが、今のチーム状態ならいいですよね?

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | - | - | trackbacks(5) |

バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。