CALENDER
<< July 2005 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



14―5 対広島 目標があることの幸せ
 この時期に、目標を失ったチームの悲しさを見た気がする。

 もう、個人記録しか目標がない。
 こういうチームが勝負を諦めるのは早い。
 
 先発は、先制されると、プチッと切れてしまうし、追い上げるべき打撃も大振りを繰り返すようになる。
 それでも、下やんを攻め、3点差に迫るも、そこでジ・エンド。

 広島との最初の3連戦で溢れる闘志で、3連敗してなるかと向かってきた広池でさえ、連続押し出しだ。
 あの時は、自ら2盗までして、闘志剥き出しだったのに・・・・・。

 こういう状況でも、必死に投げる若手の心意気に期待するも、チーム事情から無理やり1軍登録されてる状態の若手には酷だった。
 なんか、一昔前の阪神を見るような気がした。

 あの時、見上げていたチームのように、今もなお目標が持てる幸せ。

 しかも、その目標に着実に近づいている。
 そんなチームのモチベーションが低いはずが無い。

 川島ー石井に喫した完封負けをすっかり振り払い、手を緩めぬ猛攻を続け完勝。

 ハシケンのカバーミスなど、気になる点もあったが、今後の経験とし役立つんじゃないのかな。
 それも、この位置にいればこそだ。(反省はしっかりせいよ!)

 今、目標を持てる幸せを噛みしめ、着実な歩みを見せよ!
 ぐぁんばれ!タイガース

 PS ヒーやん、「汚名返上」「名誉挽回」よかったね!
    (決して、「汚名挽回」じゃないからね!最近話題の日本語の乱れから・・・・)
     
書いた人 房 寅吉 | - | - | trackbacks(3) |

バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。