CALENDER
<< July 2005 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



3―0 対中日 弱い竜ほどよく吼える。
 また、オレ竜の催眠術がはじまった。
 虎の独走Vはありえないと豪語した。「(阪神とは)何ゲーム差になっても大丈夫」だと。
 離してみせてやろう!なんゲームでも。(笑)

 ということで、この一戦に、対阪神用エースのヤママサを立てて、連勝の阻止へ向かってきた。

 対する下やんと白熱の投手戦。
 このベテラン左腕の投げ合いは見所が多かった。
 しかし、現状の中日は援護に対する期待値が低い。ヤママサは、1点もやれないという状況を持続して戦わねばならなかった。
 
 阪神は、昨日の石川で今日の予習を済ませている。
 その予習どおりに、4回のワンチャンスに矢野のタイムリー。(昨日の再現を見るかのようだった・・・・。)
 そして、これまた予習のごとく沈黙。「寸止め症候群」発症。
 
 この発症の鎮静化には、球児・ジェフ・ハルクの特効薬が効く。
 と言うことで、今夜も出動。最強の中継ぎ陣。

 この内容に、試合後落合監督は、「試合に負けたが内容では勝っていた。」って。
 いいでしょう、内容ではどんどん勝っていただいて結構です。
 阪神は、試合に勝たせていただきます。
 そういった気持ちで、聞き流しておきましょう。

 阪神を走らせることを一番恐れているのが、落合監督だと思うから・・・。
 明日以降の中日のピッチャーの使い方が見ものだ。
 鬼がでるか、蛇が出るか?

 今日の1勝で、明日からの戦いが楽になる。
 「寸止め症候群」も9回にトリーが、何とかワクチンを注射。
 明日には効果が現れると思われる。期待しよっと!

 おスギ、安藤、打撃陣中継ぎに休みをやってくれ〜!
 ハシケンしばらく顔みてないぞ?明日あたり、ビッシっとした姿見せてや。
 それから、野口の起用を考えなぁ、あかんで。
 矢野も適度に休ませながら使わなあかんやろ。バテたらバッティング狂うで。
 浅井も適度に使っておかないと、いきなり久々の代打じゃ、結果出しずらいやないけ!
 結構、贅沢なこと言ってますが、そろそろ「貯金」を眺めつつ、そういったことに気を使う時期が来たんちゃうか?

 ぐぁんばれ!タイガース

 PS 下やん、オールスター選出、おめでとう!
書いた人 房 寅吉 | - | - | trackbacks(3) |

バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。