CALENDER
<< July 2005 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



2―3x 対中日 これが中日戦ということで・・・・・。
 昨日、トリーが「寸止め症候群」のワクチンを打ってくれて、今日あたりから効き目が出てくるはずだっだ・・・・。

 それが、「勝ちたくないいや病」として増殖した菌には効き目が無かったみたいだ。

 立ち上がりで勝負を決めてしまえるような出来の朝倉を、立ち直らせた挙句、7回までの好投?をプレゼントして上げ、自信を付けさせてあげるサービスぶりだ。
 つまずいた子供を、起き上がらせ、泥を払ってやり、手を引いて目的地まで連れていってやったようなもんだ。

 勝っていることで、見逃されがちであったが、「寸止め症候群」の症状は、今日のような相手においては、致命傷になる。
 今シーズンのペナントにおいても、「寸止め」にしてしまったような試合だった。

 これで、明日の試合が重要になる。
 まぁ、負けても6ゲーム差と思うなかれ。
 中日のやる気が違ってくる。朝倉も立ち直ってしまったし・・・・。
 明日勝って、8ゲーム差、しかもナゴドで負け越すとなると、中日の心根に諦めの意識が芽生える。
 今日の試合の立ち上がりは、その絶好のチャンスだったのだが・・・・。
 と死んだ子の年を数えたりしてみる・・・・・。

 それにしても、シーツ先生、また不調時のバッティングに戻ってしまっている。前回の経験を生かし、早期の復調を願う。
 今岡会長は、足が痛いんだろうか?(ヤクルト戦での自打球の後)足を引きずってるように見える。

 でも、今日の試合運びを見ていると、当分中日への苦手意識が払拭されないんだろうなぁ、と思う。
 それが、覇権奪回の最後の障害であろう。

 明日は、安藤か?
 いずれにしても、重苦しい戦いとなるだろう。
 それに勝ってこそ、「流れ」が阪神に来る。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | - | - | trackbacks(2) |

バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。